西南学院大学体育会アメリカンフットボール部
オールド・グリーンドルフィンズ倶楽部規約(2007.1承認)

(名称)
第1条  本会は西南学院大学体育会アメリカンフットボール部オールド・グリーンドルフィンズ倶楽部と称し、西南学院大O.G.D.倶楽部と略称する。

(目的)
第2条  本会は会員相互の親睦を厚くすると共に西南学院大学体育会アメリカンフットボール部との関係を緊密にして、これを後援指導することを目的とする。上記目的を達成するため、会員は奉仕、協力、互助の精神をもって、積極的に西南学院大O.G.D.倶楽部の維持運営に参加し、西南学院大学アメリカンフットボールの伝統を守ると共に、一層の向上発展を計る。

(本部支部地区)
第3条  本会には本部のほかに支部をおく。
その名称、所在地、所属地域は次の通りである。
本部(福岡市)九州及び沖縄県。尚、海外在住者は本部に属する。
関西支部(大阪市)愛知県、岐阜県、富山県以西で九州及び沖縄県を除く。
関東支部(東京都)静岡県、長野県、新潟県以東。
西南学院大O.G.D.倶楽部事務局

(事業)
第4条  本会は其の目的を達成するために、西南学院大アメリカンフットボール・オールド・グリーンドルフィンズ・チームを編成するほか、これに必要なる諸事業を企画実行する。

(会員・準会員資格)
第5条  会員の資格は次の四種である。
(1)西南学院大学アメリカンフットボール部出身者で且つ西南学院大学を卒業した者。
(2)西南学院大学の関係者で2名以上が推薦し、本部又は支部の幹事会の承認を受けて、役員会で諮り、会長が特別会員として認めた者。
(3)特に西南学院大学アメリカンフットボール部及び西南学院大学O.G.D.倶楽部に貢献あった者で、会員2名以上が推薦し、本部幹事会の承認をうけて会長が特別会員として認めた者。
(4)マネージャー・トレーナー経験者及び本学アメフト部出身者で新社会人及び学生身分の者、その他諸事情があり会員として活動出来ない者は準会員とする。

(役員)
第6条  役員は次の通りである。会長1名、副会長5名以内、会計監督2名以内、各支部長、同期幹事長及び副幹事長。
(1)役員会は役員をもって構成し、会長及び役員が召集する。
(2)役員会の合議の整はない事案については、会長が裁決する。
(3)同期幹事長は各学年に一人選出、選出方法は各学年の任意で決定する。
(4)同期副幹事長は各学年に一人選出、選出方法は各学年の任意で決定する。主な職務は、幹事長の補佐及び代理である。
(5)同期幹事長の主な職務は、各学年の中で会費の徴収や督促の職務を受け持ち、また各学年の住所等変更事項をO.G.D.倶楽部事務局に速やかに報告する。
(6)幹事会は役員会と各学年の同期幹事長をもって構成し、会長及び役員が召集する。
(7)役員の任期を2年とする、転勤等の諸事情において各支部の役員の職務が困難になった時は、本人の推薦、後任の了承、と役員会の承認をもって役員就任とする。

(会計経理)
第7条  本会の資金は会費、寄付金その他の諸収入を以って之に充てる。
(1)会員・準会員は、会費を納めなければならない。
(2)その会費は、会員:毎年一口5,000円として二口10,000円以上とし、準会員:毎年一口5,000円以上とする。
(3)本会の資金を以って、本会の運営活動資金、現役部員への資金援助、西南学院大学との関係強化の為の費用等に充てるものとする。
(4)現役部員に対して、チームコーチや連盟審判において有形無形の貢献をしている会員は、会費納入を免除するものとする。
(5)資金使途に関しては、原則として役員会、幹事会を通じて決定することとするが、急を要する場合は会員からの要請に基づき、会長の承認を得て、会計監督を通して必要資金に充てるものとする。
(6)本会の会計年度は毎年1月1日に始まり同年12月31日に終わる。
(7)幹事会は会計年度毎に収支決算表を作り、会計監督の監査を経た上で、総会での報告か会員への報告をもって会計年度の終了とする。